スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
netkeibaの掲示板で知ったのですが、シラユキヒメの2011(ユキチャン、マシュマロの下)は
なんとブチ毛!
いや実は以前から噂ではブチ毛らしいと聞いていたのですが、画像はみたことなくて。
そんなわけで半信半疑だったのですが、掲示板に画像が見つかったことが話題になっており
私も早速チェックしてみました。
見てみてビックリ、鼻先はピンク、ベースは白、まだら上に栗毛が入ったなんともワンダーなとねっこ!
いやー、早く競馬場で見たいです。なんて名前になるのかな。
キングカメハメハ シラユキヒメで画像検索すると出てきますので、皆様も見てみてくださいね。

さて、そろそろ今週の追い切りチェックに行ってみましょう。

●阪神大賞典
オウケンブルースリ 首が高く、全体的に硬い。まだ好調だった時には戻ってなさそう。
オルフェーヴル まっすぐ登坂、力強くスピード感あふれる走り。1番時計で文句なし。
ギュスターヴクライ 脚の回転の速い馬。首もうまく使い集中して走れている。
コスモヘレノス 3頭併せから軽く仕掛けられて早め抜け出す。伸び伸びとしたフットワーク。
コパノジングー 久々のせいか追い出しに対する反応が悪い。脚捌きも重ため。
ジャガーメイル キビキビした走りで素軽いが、柔らかさはもう一つ。
トウカイトリック 特筆する点は特になく、この馬なりに走れている。
ナムラクレセント 首は高めなものの、弾むようなフットワークで前走よりは良くなっているかと。
ヒルノダムール 軽さよりは力強さを感じる走り。反応も上々。
ビートブラック 舌がベロンベロンしていたが、重心低く迫力ある走りで調子は良さそう。
リッカロイヤル 時計はイマイチだがブレない走り。いかにもパワー型という感じ。

特によく見えたのはオルフェーヴルとビートブラック、イマイチだったのはオウケンとコパノジングーでした。
阪神大賞典はやはりオルフェーヴルで堅いかなぁ。

その他の重賞に関してはイマイチだった馬をピックアップしていきます。
●スプリングS
ストローハット 動き自体は悪くないが、南W使った組の中では時計が物足りない。

●フラワーカップ
ゴールデンポケット 3頭併せで掛かるような仕草。動きは悪くないが折り合いに不安。

●ファルコンS
該当馬なし

阪神大賞典以外は、いかにも調子がイマイチという馬はいませんでした。
若駒は比較的きちんと調教走る(さぼらない)というのもあるかもしれません。
バンザイとエイシンアポロンとオウケンブルースリが3頭併せで調教したら
見分けつかなそうだ(笑)
それでは今日はこの辺で~★


↓ポチしてもらえると励みになります♪
にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ

スポンサーサイト
競馬 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。