スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

JBC観戦記

2011/11/04 Fri 14:33

行ってきました、大井競馬場!
昨日は新設のJBCレディスクラシック、JBCスプリント、JBCクラシックの豪華重賞3本立て。
スマートファルコンVSトランセンドの現最強ダート馬対決が見られるとあって、
やはりものすごい人の数でした!
201111031835000.jpg

いつもなら数えるほどしか観客のいないパドックも、まるで中央並みの大盛況。
券売機や出店なんかは中央よりも混んでいた印象です。
また東北復興支援として、岩手競馬場名物のジャンボ焼き鳥(肉片がハンバーグ大くらい!)や
せんべい汁の出店、馬のねぶた、大漁旗の展示もありましたよー。
201111031946000.jpg

レディスクラシックはミラクルレジェンドがラヴェリータを差し切りV、
スプリントはスーニが大外一気の追い込みで3連勝、
そして大一番JBCクラシックはというと…

スマートファルコンがハナを切り、いつも通りのマイペース逃げの展開となりました。
201111032015000.jpg

トランセンドも逃げタイプなのでどうするのかなと思っていたのですが、
スマファルさんの後ろを3馬身ほど追走する形を選択しました。
道中は上位人気3頭とその他の馬が10馬身以上離れた形で進み、ほぼ2頭のマッチレース。
4コーナーを曲がるところでトランセンドの手綱が激しく動きます。
ここで仕掛けて追い抜く(もしくは並びかける)はずだったのでしょうが、
スマファルさんのコーナリングが巧すぎて思ったように差が縮まらない。
が、残り200mスマファルさんの脚が鈍り、粘り腰のトランセンドがじわじわとその差を詰めていく…
私が観戦していた位置からはゴール線50m前あたりで並びかけたように見え、
周りの人たちも「うおおおおおおおお」と大興奮!

差した?差された??
巨大ビジョンを見やると、トランセンドは結局1馬身程スマファルさんに及ばぬままゴールとなりました。
JBCクラシック

いや~しかし、どっちも強い!!!
スマファルさんが作ったラップタイムは、驚異的なタイムを叩き出した昨年末の東京大賞典と
テンの3ハロン以外はほぼ一緒。やや太め残りでこれとはやはり半端ないっす。
そして、このラップについていき、最後も垂れることなくあわや差し切るかと思わせる粘り強さの
トランセンドも相当強い。距離適性的にも2000mはちょっと長かったはずだし。
できればJCDでもう1度2頭の対決を拝みたいものです。(フリオーソも無事だったらなぁ)

結果的には、3重賞とも1番人気(馬券も)で決着というガッチガチのレースでした。
荒れるならスプリントしかないと思い4頭馬連BOXを購入したのですが、的中するもトリガミ(苦笑)。
でも、大井名物のモツも食べれたし、お祭り気分も楽しめたし、見に行ってよかった~♪
次はジャパンカップを観に行く予定。
超豪華メンツの戦い、ヴィクトワールピサのラストラン、いまからめちゃくちゃ楽しみです!
スポンサーサイト
競馬 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。