スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
競馬の記事が続いていたのでたまにはインテリア関連のことを。

我が家の2階のトイレには収納がありません。
狭い1階のトイレにはついているのに・・・
掃除用具とか一色しまえる収納棚みたいなのを検討したりもしましたが
なんかピンと来ず。
そんなわけでトイレットペーパーはまる出しのまま置いていました。

で、先日マリメッコのファブリックパネルを作ったのですが
生地が結構余りまして。
パネルを作るには小さいけど捨てるにはもったいない、
しかしミシンを動かす気にはならない・・・じゃあ何に使う?
で思いついたのがトイレットペーパーカバー。
以前どこかのサイトでクリアファイルを使ったカバーを見たなと思い出し、
記憶を頼りに作ってみました。

●必要なもの
・お気に入りの布や紙など
・B4クリアファイル(100均で5枚入りのとかあります)
・はさみとカッター
・定規

●作り方
①B4ファイルをくっついてる側の辺と並行に、トイレットペーパーの幅にあわせて切る。
(2辺が開いている帯状のファイルになる)
②トイレットペーパーに①をぐるっと巻いてみて、だいたいの円周を確認。
このときファイルの接着面(画像の点々となってる部分)が上になるように。
それにあわせてファイルの中に挟む布などをカット。
この時、布の円周がファイルよりも1㎝程度短くなるように。
201201112258000.jpg
切り込み部には布が収まらないのです。

③ファイルの接着面に切り込みを入れて差し込み部(ベロ)を作る。
ベロの切り込み下部に縦5ミリ程度の切り込みを入れる。
私はベロを縦2㎝、切り込み1㎝強くらいにしました。上下2か所作っています。

④もう一度トイレットペーパーにファイルを巻いてみて、
ベロの切り込み位置の4~5ミリ「上」に差し込み口を作る。
→縦5ミリの切り込みを差し込み口とかみ合わせると、上下のズレが生じるため。
 なお、縦の切り込みを入れてかみ合わせないとすぐに外れてしまいます。
この作業をする際、巻きを気持ち緩めにして位置調整したほうがいい。(布を入れるときつくなるため)
一通りできたら、ちゃんと差し込めるかどうか、ベロが簡単に外れないかどうかチェック。

⑤布を入れてトイレットペーパーに巻いたら出来あがり!裁縫することなくカバーができました。
201201081912000.jpg
どやさ!

ここまで読んで気付いた方もおられるかもしれませんが、
私ものすごく説明が下手くそです。
これがわたしの表現力の限界なので、分かりづらいところは画像を見て察してくだされ。
トイレに収納がない、見せる収納がしたいという方は是非。


↓ポチしてもらえると励みになります♪
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
スポンサーサイト
ハンドメイド | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。