スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

有馬記念(G1)回顧

2011/12/26 Mon 16:39

とうとう今年の中央競馬が終わってしまいましたね。
名牝ブエナビスタもとうとう引退、
有終の美を飾ることが出来なかったのは残念ですが
オルフェーヴルという新しいスターが生まれたのは
よかったのかな、と思っています。

ただね、今回の有馬記念、まれにみる酷いレースでしたよ。
ブエナがいいとこなしだったのも、馬券が外れたのも(笑)
そう思ってしまう要素に含まれてはいますけど、
14秒台が2Fも続いた超絶スローペースにもかかわらず
オルフェーヴルが動き出すまで誰も動かない。
結果1000万下レベルの時計・・・
残り5ハロンでじわじわペースがあがってはいますが、
どスローの瞬発力勝負になり、そういう展開向きの馬でワンツー。
全てのスローレースがダメだとは言いませんけど
これだけメンツが揃うレースなんてそうそうないんだから
こちとら力と力のぶつかり合いが見たいんですよ!
展開がハマったっぽい決着なんて有馬で望んじゃいない。
ピサもジョーダンもどスローの瞬発力勝負じゃ分が悪いと
ジョッキーが一番わかってるはずなのに全く動いていかず、
勝負捨ててるんじゃないか?とレースを見ていて思ってました。
実際レース後のジョッキーコメントに「流れが遅くて折り合いが」
なんて内容がいくつかみられましたが、
折り合い付くぐらいいのペースに持ち込もうと思わないのだろうか…
たらればだけど、安勝さんが出てたらもうちょっと違う
展開になっていたんじゃないかなぁ。
オルフェーヴルが強いのは間違いないと思いますが、
もっと違う形での勝ちっぷりを見たかったなぁ。
メンツが揃う→大きな期待→残念レースという流れ、
なんとなく去年のダービーを思い出しました。
(まだダービーの方がましだったけど)
馬券外したので負け犬の遠吠えってわかってますけど、
かなり楽しみにしていたレースだったので
残念レースになってしまったことに一言物申してみました。

うーん、今年末の競馬は11月連勝→12月連敗と何とも極端な結果。
せめて有馬記念は・・・と思っていましたが、
残念ながら下がりきった調子を取り戻すことは出来なかったです(><)
JCの3連複が当たったので年間収支としてはプラスですが、
来年はもうちょっと精度をあげていきたいものです。


↓ポチしてもらえると励みになります♪
にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ
スポンサーサイト
競馬 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。