スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
水曜追いを一通り確認したので、気になった馬や人気しそうな注目馬について雑感を。

★個人的に気になった馬
アニメイトバイオ・・・後脚の蹴りが弾むように素軽く、非常に調子がよさそうに見えた。
アパパネ・・・太め解消のため、ハードに調教を積んできた模様。時計も走りも○、一変あるかも。
フミノイマージン・・・6F79秒8の好タイム。仕掛けられてからの伸びがダイナミック。
ワルキューレ・・・7歳牝馬とは思えないほど力強い登坂。時計も調教駆けする捕鯨に見劣らない優秀なもの。
シンメイフジ・・・栗東坂路でラスト1Fが11.8。その分テンはかかっているが、追われてからの迫力は中々。

★人気しそうな馬について
アヴェンチュラ・・・周りに馬が多すぎて良くわからなかった(苦笑) でも、疲れもなさそうな感じ。
イタリアンレッド・・・一杯の割には時計が物足りないかなと思ったのですが、あまり調教駆けしないタイプみたい。
ホエールキャプチャ・・・逆にこの子はいつも調教駆けしますね。掻き込み力強く反応も○。
レーヴディソール・・・GOサインが出てからの伸びは素晴らしく、さすがの好タイム。相変わらず変な走り方(笑)
スノーフェアリー・・・1Fのみ13秒台で走っただけの去年よりは調教してる模様。

ざっと見た感じでは、悪く見える馬はいなかったです。平均~良というかんじで。
大好きなアパパネちゃんの動向が気になっていたのですが、今週の追い切りを見る限りでは
いいときの雰囲気に戻ってきたかなと感じました。
先週の追い切りの時はずっと併せた馬を見ていて、集中力がどうなんかな~と不安だったのですが、
昨日は途中までそういう素振りを見せたものの、
直線を向くといつもの首の低いぐんぐん前へ進むフォームに。
きびきびとした力強いフットワークで、あっという間に相手を置き去りにしました。
距離適性や前走の惨敗、太め残り、さらにはデータ的にも厳しいのですが
G1番長アパちゃんなら見せ場を作ってくれるはずだと信じています!

昨年のエリ女で驚異的な末脚を見せたスノーフェアリーが、今年は1番人気になりそうですね。
実力、実績ともに抜けていることは間違いないですが、ローテがちょっと不安。
ここに出るなら英チャンピオンSはいらなかったよなー。
私としては、もう1頭の外国馬、ダンシングレインの方が怖いなーと思っています。
また、メイショウベルーガに脚質が一番近いと私が勝手に思いこんでるフミノイマージンは絶好調。
大跳びでぬるーんとしたフットワークは京都の外回りに向きそうです。
調教が気になったワルキューレとシンメイフジはおそらく人気しないので、
3着でもつっこんできたらおいしいなぁ。
人気の一角になりそうなイタリアンレッドと捕鯨ちゃんは冬毛が出ているとか…うーん、どうなんでしょ。
アパちゃんの太目残りも含め、当日のパドックで確認したいところですね。
スポンサーサイト
競馬 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。