スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

京王杯SC(G2) 予想

2012/05/11 Fri 23:28

今回の重賞は、どちらもこれという傾向が少ないなかなか難解なレース。
今週からBコース変わりになるので、前残り&差し届かずに注意というところでしょうか。

●京王杯SC
去年、一昨年は前目の決着でしたね。
東京ということもあって基本的には上がりが早い馬が有利、
過去のレースを見ても外差しが決まるイメージではあるんですけど、
後ろ過ぎる馬は届かない感じです。
馬柱見ても、過去レースを見てもまったく考えがまとまらないので、
無理やりにでもデータで絞り込んで行きたいと思います。

前走距離を見てみると、過去10年では
1200m(2-2-7-50)
1400m(1-2-0-18)
1600m(6-6-3-58)
となっています。
前走1200mと1600mなら、連帯成績は1600mのほうがいいんですね。結構意外。
今回のメンツで前走1600m組は

オセアニアボス(1-0-0-2)
ヤマカツハクリュウ(2-0-0-0)
ストロングリターン(2-1-0-0)
サダムパテック(0-0-0-0)
グランプリボス(1-0-0-0)

以上の5頭。カッコ内は東京1400m成績です。
さらに、このレースは中9週~半年(0-1-0-16)、半年以上(0-0-0-4)なので
中8週までの馬がいいでしょう。となると、ストロングリターンとサダムパテックは厳しいか。
ヤマカツハクリュウはこの条件が得意なようですが、
ここ数戦を見ると後ろ過ぎて差し届かずというパターンで負けているので、
あえて狙いたくはないですね。
オセアニアボスは前走2着まで突っ込んできましたが、この馬もちょっと後ろ過ぎるきらいがあります。
となると、残ったのはグランプリボスかぁ。前走負けすぎなんですよね・・・
まぁでも、脚質的には前過ぎず後ろ過ぎずで良いと思います。
後は、実績上位のサンカルロ、追い切りで上昇気配がうかがえるジョーカプチーノを絡めていこうかと。
やっぱりオセアニアボスも一応おさえておこうかな・・・

と、今回はかなり無理やりな感じでの予想になってしまいました(汗)
いや~、難解だ。

5/12 15:30 追記
エーシンホワイティがよく見えたので追加しまーす。


↓ポチしてもらえると励みになります♪
にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ
スポンサーサイト
競馬 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。