スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ハナズゴールが凱旋門賞に登録しましたね。
私は競馬を初めてまだ3年ちょっとくらいですが、
凱旋門賞に3歳牝馬が登録したのは初めて見た気がします。(違ったらごめんなさい)
凱旋門賞は古馬牡馬が59.5kgなのに対し3歳牝馬は54.5kgと斤量差が5キロもあり、
3歳馬超絶有利のレースとなっています。
本当に行くのかどうかはわかりませんが、ハナズゴール自身が順調にいくのならば
是非とも挑戦してほしいなと思います。
馬場適性、距離適性・・・そもそもあんな馬体重で遠征は大丈夫なのかと
危惧したくなる点は色々ありますが、日本の女の子が頑張るところを見てみたい!
欲張りですかねぇ。

●ヴィクトリアマイル
ホエールキャプチャ 気合乗りしてきびきびした脚捌き。叩いた上積み好調そう。
アプリコットフィズ ベロを出しながら走っていたが、この子の場合はリラックスしている証拠らしい。
アパパネ      珍しくダート追い。3秒追走で3馬身先着。反応・走り共に鋭く迫力ある。好調。
マイネイザベル   脚だけで走っているような、少し硬さを感じる走り。馬なりだからか?
アニメイトバイオ  追いだしの反応が少し鈍く、動きがやや硬い。まだいい時には戻ってなさそう。
レインボーダリア  併せ馬に重なってよく見えなかったが、追ってからの伸びが今一つ。
ドナウブルー    少しバタバタした走りだが、活気があって調子は良さそうに見える。
グランプリエンゼル 強調材料には欠けるが特に悪く見えるところもなく、この馬なりに好調。
スプリングサンダ― 首を使った走りでグイグイ前進。馬なりでも力強さを感じる。
アスカトップレディ ゴールドシップと併せ馬。仕掛けには素早く反応し半馬身ほど先着。
チャームポット   前脚を投げ出すような特徴ある走りの馬。トビが大きそうなので東京はよさそう。
クイーンズバーン  軽快な脚捌きで弾むように登坂。時計はちょっと物足りないか。
キョウワジャンヌ  手前を変なところで変えたりと、なんとなくアンバランスな走り方に見える。
オールザットジャズ 首をうまく使ってリズム良く走っている。引き続き好調キープ。
マルセリーナ    併せた馬は全馬置き去りにしたが、動き自体は少しのっそりした感じ。
エーシンハーバー  最内を回って僚馬に置いていかれる。脚が動いておらず現状では厳しい。
フミノイマージン  非常に柔らかみのある伸びやかなフットワーク。ここのところずっと良い。
レディアルバローザ 一完歩が小さいせいか力強さには欠けるが、素軽い脚捌きを見せている。

●京王杯SC
サンカルロ     全身から活気みなぎる力強い登坂。ここのところずっと調教は良く見える。
ストロングリターン 脚がよく上がっており、迫力あるフットワーク。集中して走れている。
サクラゴスペル   かかって鞍上がずっと引っ張りどおし。短距離なので悪くはないのかも。
オセアニアボス   ぶれることなくまっすぐ登坂。引き続き好調キープ。
ジョーカプチーノ  この馬にしては時計が出ていて、ここ数戦で一番よくみえた調教。パワフルの一言。
サダムパテック   素軽い脚捌きで集中力ある登坂。併せ馬に付けた差はさほどでもないが時計は上々。
エーシンホワイティ 51.5-37.5-24.7-12.3とテンからラストまで勢い止まらず、無駄な動きのない登坂。
アグネスウイッシュ 追いだしてからの反応は悪くないが、ほんの少し迫力に欠ける感じ。
レオプライム    素軽いフットワークで、栗DP76.8-61.4-48.1-35.9-12.1の好タイムをマーク。
インプレスウィナー 馬なりなので時計は出てないが、動きも精神面も特に問題はないように見えた。
シセイカグヤ    迫力に欠ける走りで、馬が小さく見える。不調という程でもなさそうだが・・・。
スペシャルハート  前脚がよく出ており、活気あるきびきびした登坂。胸周りの筋肉がすごい。
タマモナイスプレイ 前脚を地面にたたきつけるようなフォームの馬。この馬なりに好調そう。

エーシンハーバー以外、取り立てて悪く見えた馬はいませんでした。
前走時より上昇して見えたのはアパパネ(ひいき目じゃないですよ)とジョーカプチーノ。
アパちゃんは良い時の後脚の蹴り、顔つきになってきています。ギュンギュン伸びてスピード感ばっちり。
併せた馬がマーチS勝ちのサイレントメロディですから、ダート追いで3馬身先着というのは
かなり素晴らしい内容だと思います。後は馬体重だけ・・・
ジョーカプチーノはここのところ「重たいなぁ」と思うことが多かったのですが、
今回はその重たさが良い方に昇華してパワフルな走りになったと思います。
差し切り勝ちを見せたいつかのレースでの重戦車のような走り、それを彷彿とさせました。
さぁ、本番ではどうなるかなー?
     
そういえば、アパちゃんは今年いっぱいで引退だそうです。
そうだろうなと思ってはいたけれど、
陣営からその言葉が出たのを目にして、思わず涙が滲みました。
競走馬は常に怪我や死のリスクを背負う生き物です。
もうこれだけ頑張ったのだから、早く引退して無事に過ごしてほしいと思ってもいました。
でも、改めて公式の言葉を聞いてしまうとショックというか・・・なんというか。
若駒のころから追い掛けた馬はこの子が初めてなので、こんな気持ちになるのも初めてです。
往年の競馬ファンは、何度もこんな気持ちを経験してきたんだろうなぁ。
そんな、ちょっとセンチメンタルな想いを抱えつつ、
今週末も頑張って予想していきたいと思います!


↓ポチしてもらえると励みになります♪
にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ
スポンサーサイト
競馬 | コメント:(3) | トラックバック:(0)
コメント:
いよいよ
アパちゃん復権?の時が近づいてきましたね~!!
勝つ!でしょう・・きっと・・たぶんv-13
No title
さて、経験豊富なアパちゃんが
本領発揮となりますかv-10

まだまだ若いものには負けないわ!
と熟女の力を見せつける日になるかもですね♪
明日は・・・
>Kuniさん
きっとアパちゃんが勝ちます!
勝ってほしいんだー、どうしてもi-240
状態はバッチリなのであとは精神面のみ・・・

>Mimiさん
アパちゃんはころっと負けるせいで舐められがちだけど、
G1経験値はずば抜けているんですよね。
VM初の連覇に向けて年の功?を発揮してほしいものですv-530

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。