スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
只今グリーンチャンネルにてドバイWC観戦中。
マカニビスティーが出走したドバイゴールドカップで
スタートして間もなく2番人気の馬が故障するアクシデント。
故障馬をその場から動かすことが出来ず、2週目周ってくると危険になるとのことで
なんとまさかのノーカンに!
このあと時間を開けて再レースになるのかどうか現時点ではわかりませんが
マカニ君は非常に良いリズムで逃げていたので、
故障馬には申し訳ないですが、もったいなーと思ってしまいました。
後方の馬がどんどん逸走(実際にはレース中断)していったので
「なになに!?集団オルフェーヴル?」
と、かなりビックリしました。
しょっぱなから波乱のドバイWC、今年は一体どうなるのでしょうか。

さて、前置きはここら辺にして予想に参ります。

●産経大阪杯
実績馬が揃ったレース、今のところG1好走馬&フェデラリストがオッズを分け合ってますね。
中穴が飛び込んでくることもありますが、過去5年は1番人気は必ず馬券になっています。
フェデラリストのオッズを見るとちと買われ過ぎかなと思ってしまいますが、
前走で見せた強さとここまでの過程の順調さ(他馬が休み明け)を考えると1番人気は妥当なのかな。
私自身、軸にするならフェデラリストだと週頭から考えていましたし・・・
距離も内回りも向いているし、坂や重馬場をさほど苦にしないところも頼もしい。
落とし穴があるとすれば「輸送が苦手」らしいことかな。(確かトレセンTIME情報)
馬体重は要チェックですが、とりあえず軸は今のところフェデラリストで。
相手ですが、枠と距離適性からトーセンジョーダン、調教過程から爪の心配はなさそうです。
2番手でアーネストリー。ここは単純に外すのが怖いというところで。阪神巧者。
あとは中穴でコスモファントムあたり。中山金杯でのフェデラリストとの着差&斤量差を
考えるともしかしたら・・・ってことで。調教良くなかったんですけどね(苦笑)

6-2,5,9 馬連 計3点

ローズキングダムは外周り向き&距離が少し短いと思うので今回は消し、
ナカヤマナイトは輸送が気になるのと、テンや上がりなどで強調材料がないので消します。
ちょっと怖いのがショウナンマイティ。ハマったらぶっとんできそうなんだよな~(><)

●ダービー卿CT
毎年7番人気以下の馬がつっこんでくる非常に予想が難しいレース。
現在のオッズも13番人気までが20倍以下というカオスな状況です。なんじゃこりゃ(笑)
まともに予想しても当たらなさそうなので、ここ5年必ず馬券になっている斤量54キロの馬を狙いたい。
それに該当するのはミキノバンジョーとネオサクセスのみ。2頭で助かったー。
で、なぜかこのレースは前走1400m以下の馬の好走が非常に少ないレース。
この時期のあれば馬をこなすには、ある程度距離を走れるスタミナが必要ということかもしれません。
というわけで、残ったネオサクセスの複勝を厚く買ってみたいとおもいます。
後は遊びでネオサクセス軸のワイドを少し。先にあげた前走距離と中山適性を考慮して、
相手はダイワファルコン、サトノタイガー、テイエムオオタカあたり。
アプリコットフィズはオッズを見て相手に入れるかどうか決めたいと思います。

9 複勝
9-3,4,11(12) ワイド 計3点(4点にするかも)


と、予想記事を書いている間にゲンテンとエーシンヴァーゴウのレースが終わりました。
どっちも残念な結果になってしまいましたが、怪我とかがなくて良かったです。
まだ、デューティーフリーとメインがのこっておりますが、
果たして寝落ちせずに完走できるだろうか・・・頑張ります( -ρ-)zzz


↓ポチしてもらえると励みになります♪
にほんブログ村 競馬ブログ 女性競馬ファンへ
スポンサーサイト
競馬 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。